ご挨拶

 本校は、昭和43年4月「北多摩郡大和町立大和第四小学校」として開校しました。その後、昭和45年に市制施行により「東大和市立第四小学校」と改称しました。平成22年には、本市で初めて校庭と屋上を芝生化しました。
 本校は、〇よく考える子 〇思いやりのある子 〇たくましい子 という教育目標の実現のために、教職員・保護者・地域が一体となって児童の育成に励んでいます。
平成27年度には、東京都教育委員会言語能力向上拠点校として、国語科を通して言語の力を育成する研究発表を行いました。令和元年度には、東大和市教育委員会教育課題研究校・文部科学省研究実践協力校として「数学的な見方・考え方を働かせ、考え高め合うことを楽しむ子の育成」という研究主題のもと算数科の研究発表を行いました。本年度は、これまでの研究をより発展させるため、算数科以外の教科にも広げて取り組んでいく予定です。
 校区には、北に狭山丘陵が連なり、南には野鳥の「カワセミ」や魚の「オイカワ」がすむ空堀川が流れており、武蔵野の面影が今なお残る自然豊かな環境にあります。狭山茶の茶摘みや製茶体験、空堀川の環境保全のための学習活動をはじめ、地域の方々のご協力を得ながら地域の特色を生かした学習にも積極的に取り組んでいます。

                        東大和市立第四小学校  校長  横尾 康幸

更新日:2020年04月10日 13:36:01